HOME >> 衣裳一覧 >> 制作技法・素材一覧 >> 制作技法・素材 「明綴れ」

制作技法・素材 「明綴れ」

制作技法・素材 「明綴れ」
綴れ織りは横糸に多彩な色の糸を使用し、つづら折りのように織り進めて模様を織り出す手織物で、
地となる組織の横糸も折り返しながら織っていくため色の境目に縦方向の隙間が出来ます。
明綴れは一寸あたりの縦糸の数が多いため、綴れの中でも細かい色のグラデーションを表現する事が可能な技術。

明綴相良刺繍 花の園

N1002
明綴相良刺繍 花の園

明綴相良刺繍 時代絵巻に桜

O1001
明綴相良刺繍 時代絵巻に桜

明綴裂取飛翔

N1001
明綴裂取飛翔


このページの先頭に戻る